《はじめての写真撮影》赤ちゃんの成長記録とハーフバースデー

《生後6ヵ月の記念日に》ハーフバースデー写真を撮影しよう!

2016年10月24日 15時43分

「ハーフバースデー」とは、生後6カ月の赤ちゃんをお祝いする日であり、
アメリカをはじめ海外では習慣の一つです。
近年、日本でもハーフバースデーをお祝いする習慣が定着しつつあり、
成長の証に記念写真を撮影することがビッグイベントになっています。

 
6か月の赤ちゃんは寝がえりやお座りなど、これまで以上に活動的になる時期です。
赤ちゃんは日を追うことにどんどん成長していくため、むちむちした赤ちゃんらしさがピークに達している、
今しか撮れない写真をぜひ記録に残しておきたいものです。

 
ハーフバースデーの写真撮影は自宅をはじめ、フォトスタジオや写真館で撮影することができます。
衣装や小物が豊富に揃っている撮影スタジオでは、
赤ちゃん写真の撮影経験が豊富なプロのカメラマンがいるため
特別な写真を残すことができる
でしょう。
 
ハーフバースデーはプレゼントに最適!                               
ハーフバースデーの写真を撮影することはお父さんお母さんの為だけでなく、
遠方に暮らすおじいさんおばあさんにとっても、孫の成長を見ることができる嬉しい「プレゼント」になります。
中々会えないときでも写真をみるだけでほっこりした気持ちになり、何度も見返している人も多いでしょう。
ハーフバースデー写真をカレンダーや年賀状にして、親戚や友人にプレゼントすることもできます。
また、
赤ちゃんが将来大きくなったときに渡す贈り物として、
ハーフバースデー写真を撮影しておくのも素敵
ですね。